イオン銀行について

2007年09月10日

3メガバンク、イオン銀行に出資検討…今秋開業準備中

今年の秋に開業予定となっているイオン銀行ですが、イオン銀行関連のニュースが入ってきました。

三菱UFJ、みずほ、三井住友がイオン銀行に対し、出資を検討しているとのこと。

他の参入銀行(セブン銀行やソニー銀行)には、そのような対応はなかったと思いますので、イオン銀行に対する、他のメガバンクの期待感などがあるのでしょうか。

対面式のフルサービスを提供予定のイオン銀行なので、買い物に行ったついでに、銀行口座開設、15時以降の対面サービス、など、一般の銀行にはできない技がいろいろありそうですので、三菱UFJ、みずほ、三井住友がうまくイオン銀行の店舗を利用するということも、あり得るかもしれません。

そんな予感のするニュースでした。

以下、フジサンケイ ビジネスアイ からの引用ニュースです。

3メガバンク、イオン銀行に出資検討…今秋開業準備中
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200709090004a.nwc
三菱UFJ、みずほ、三井住友の3大メガバンクが、総合スーパー最大手のイオングループ内で今秋開業準備中の「イオン銀行」(仮称)に対し、出資を検討していることが8日、明らかになった。3行は金融庁の認可を前提に、各数十億円を横並びで出資する方向。イオンの要請によるもので、メガ3行側は、国内約450カ所に上るイオンのショッピングセンターを、金融商品を供給する新たな拠点とするのが狙い。

 メガバンク側がイオンの要請に応じれば3行の出資比率はいずれも5%程度と均等となる見込み。各行は幹部級の人材も派遣する方向。

 また、他に増資引受先候補として生命保険会社、損害保険会社など30前後が挙がっており、流通大手との連携を重視し、多くの金融機関や事業会社が資金を拠出する可能性が出ている。
ラベル:イオン銀行 出資
posted by イオン大好きな人 at 17:02| Comment(26) | TrackBack(8) | イオン銀行関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオン銀行と他の新規参入銀行との違い

イオン銀行と他の新規参入銀行との違い

イオン銀行と他の新規参入銀行との違いで大きな点は、新規参入した銀行のほとんどは、ネットやATMに特化した事業形態なのに対し、「イオン銀行」は、利用客と対面でフルサービスを提供する予定。一般の銀行と同様のサービスを提供予定である点。

イオングループのショッピングセンターなどの各店舗と顧客基盤、さらに、約1370万人のイオンカード会員を中心としたイオンクレジットサービスなど、すでにあるグループの金融事業を活用しつつ業務を展開していく。
ラベル:イオン銀行
posted by イオン大好きな人 at 16:56| Comment(3) | TrackBack(0) | イオン銀行について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオン銀行の中期目標

イオン銀行の開業五年をめどにした中期目標

1. 口座数 : 300万口座以上
2. ATM台数 : 2,000台以上
3. インストアブランチ : 60店以上
4. 預金残高 : 6,500億円以上
5. 収益性 : ROE 20%以上

※セブン銀行は、2007年1月時点で41万口座と言うことなので、イオン銀行は、10倍近くの口座数を目標にしていることになります。

※セブン銀行のATM台数は、2007年9月10日時点で12447台と言うことなので、ATM数に関しては、セブン銀行の圧勝と言うことになります。
posted by イオン大好きな人 at 16:32| Comment(1) | TrackBack(0) | イオン銀行について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオン銀行の主な業務内容

イオン銀行の主な業務内容

* 各種預金
* ローン
* 保険および証券販売
* 来店客の多い土・日曜日の開店
* 平日の15時以降の営業時間延長
* 買い物で貯めたポイントを電子マネー(WAON)に振り替えるサービス
* 公共料金の収納代行
* 小口決済
* 「生体認証技術」にも対応した多機能ICカードの発行
posted by イオン大好きな人 at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | イオン銀行について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオン銀行について

イオン銀行とは、イオン株式会社(総合スーパー最大手)が、2007年度中に設立を目指している銀行のこと。
2006年5月15日付で、イオン総合金融準備株式会社を準備会社として設立しており、免許取得次第、正式開業予定。

また、三菱UFJ、みずほ、三井住友の3大メガバンクが、イオン銀行に出資を検討しているとのことで、三菱UFJ、みずほ、三井住友のATMなどがイオン系のショッピングセンターの利用も可能になる予想。

その他、増資先引受先候補として、生命保険会社や損害保険会社など30前後の連携も考えられる。
posted by イオン大好きな人 at 16:15| Comment(8) | TrackBack(0) | イオン銀行について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。